事業紹介(消防設備点検保守)

防災管理点検

防災管理点検とは

1、防災管理点検の制度

火災以外の災害(地震や風水害など)による被害の軽減を図るため、防災管理者選任(解任)および消防計画などの消防届出書類が適切に行われているか、建物の運用が防災管理者により防災計画に基づき適正に行われているかどうかについて点検します(消防法第36 条)

2、点検の期間と点検結果の報告

点検期間 1 年に1 回

点検報告 1 年に 1 回


3、点検に必要な資格

防災管理点検資格者

4、防災管理点検が必要な建物

画像


消防法施行令別表第一
(1 )項から (4 )項まで (5 )項イ
(6 )項から( 12 )項まで
(13 )項イ (15 )項及び (17 )項
に掲げる防火対象物で次のいづれかに該当する建物

(1 )地階を除く階数が 11 以上で延べ面積1 万㎡以上
(2 )地階を除く階数が 5 以上10以下で延べ面積 2 万㎡以上
(3 )地階を除く階数が 4 以下で延べ面積5 万㎡以上


ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

078-241-3505

お問い合わせ

採用情報